<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

我が家の定番!ピェンロー鍋。

今日はここ数日とはうって変わり、
晴天でまた長袖1枚で良さそうなお天気なのですが

数日前の少し寒かった日に今期初の「ピェンロー鍋」をしました。

というのも、スーパーの鍋スープのコーナーを通りがかった時に
「ピェンロー」のスープを発見!
めちゃめちゃ気になったけど、、

スープ買わなくても妹尾さんレシピがあるしな・・と思ったら
食べたくなって^m^

ということで、その日は「ピェンロー」になったのでした。

見た目が「え?!」かもしれませんが・・
ピェンローでお洒落に盛り付けてる方尊敬です。私は出来ません(>_<)
25-70.jpg

鍋が大好き!!な相方も(なので冬場は鍋ばっかりリクエストされて困る^^;)
「ピェンローしよっか」というとかなり喜びます 笑。

で、そもそも「ピェンロー」とは何か?というと
(むかーし載せてたのですが、一応もう一度説明しますね)

私は妹尾河童さんのエッセイで知ったお鍋です。

↑のリンク先に作り方も書いてあるのですが、これはとーっても簡単で、
しかも味は個人でお椀の中で付けるものです^^
面白いので読んでみて下さいねー。

クックパッドにもレシピが載ってたり。
Cpicon 妹尾河童さんの扁炉(ピエンロー) by izakeiji

私の作り方は妹尾さんレシピをですが

①干し椎茸(50g)を戻しておく。この戻し汁はお鍋に出汁として入れます。

②鍋に水と椎茸の戻し汁を入れて、白菜の白い部分を先にドバっと入れます。

③②のお鍋に鶏肉(もも肉か骨付きの肉、手羽先か手羽元)を入れて火をつける。

④③の鍋に椎茸、豚肉(バラとかが多いかな)を入れて、胡麻油を大さじ4杯くらい入れる。
しばらく煮てから白菜の葉っぱの部分を入れる。

⑤白菜がくたくたになってきたら春雨を入れて、食べる直前にまた胡麻油を
一回しくらい入れる。

で、これは食べ方が大事です 笑

25-69.jpg

鍋自体は、ほとんど味付けされていないので、
各自のお椀に塩を唐辛子を入れて鍋のスープを入れて好みの味を作ります!

この日も一味と藻塩と石垣島で買ってきた塩を用意して
(なんとなくお塩はちょっと良い物がいいかなーと^^)

妹尾さんはべったら漬けが合うと書いてましたが、
うちはザーサイが好みだったので、これも刻んで
雑炊用にスタンバイし、豚肉はしゃぶしゃぶ用もあったので、
煮込まない用も用意しました。

ちなみに、塩加減は濃いめの方が断然美味しいです♪
けど、減塩しなきゃというこのご時世、、こんなに塩を入れて
大丈夫なのか?と思いつつ入れてます 苦笑

なので高血圧の方とか、ちょっと気を付けられた方がいいかも。
というかオススメ出来るかわかりません(>_<)

〆はご飯を入れてザーサイを入れて、中華粥として食べて終了ー。



って、今日はボジョレー解禁でワインに合うメニューなどを
皆さん載せてるのに 笑!

↓ほ助さんのワインに合うお料理集が凄いです。
にほんブログ村 トラコミュ オウチごはんと器の写真へ
オウチごはんと器の写真

にほんブログ村 トラコミュ 素敵レシピ、み~つけた♪へ
素敵レシピ、み~つけた♪


使ってる物。
  

 


にほんブログ村 トラコミュ ☆簡単お料理レシピ☆パン料理・晩御飯へ
☆簡単お料理レシピ☆パン料理・晩御飯

にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん



↓お手数をおかけしますが、足跡代わりにポチっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村
遊びにきてくださって、ありがとうございます。




スポンサーサイト

| ごはん | 14時05分 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

http://kiyunosuosikki.blog.fc2.com/tb.php/1542-d22188d5

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。